2006年09月14日

お着物を始めたきっかけ

加賀友禅で有名な金沢出身なので、
小さな頃から「着物」は回りにありました。

母が着物を着たのを見るのが大好きで、
入学式は、せがんで着てもらいました。
着物を着た母は、世界で一番美人だと思います。

しかし、私は、成人式に振袖を着ませんでした。
一緒に振袖を選ぼうと連れて行かれた呉服屋さんからも逃亡しました。
美人な母と妹は似合いますが、私には似合わないと思っていたのと
「みんなと違うほうがカッコイイ」と思っていたからです。

それから、14年の年月を経て・・・
突然、目覚めちゃったんですよ。
「き・も・の」に。



もともと、中小企業診断士を取りたいと思ったのも
石川県の伝統工芸の活性化になんらかのお手伝いが出来たら
いいなぁ〜♪って思っていたからなんですけど。

今の自分に出来る範囲で、何か出来ることをしようと
思っていたら、着物にどんどん惹きつけられて、
自分で着られるようになって
人にも着せたあげられたら・・・って思うようになりました。

そして・・・、とある目論見が。。。
それは、また明日!
posted by 春村 文登 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私のブログにご訪問いただいてありがとうございました。
私のコメントのリンクからは来られなかったのですが、ずまちゃんのHPから飛んで来ました(笑
お着物好き仲間が増えて嬉しいです。
HPのアドレス(ブログとは別です)貼りましたので宜しければいらしてくださいませ。
Posted by いくよひめ at 2006年09月14日 22:31
最近読み物が少ないな〜って思っていたら
裏番組が出来ていたのね・・・。
しかし、張り切り過ぎて肩外さないようにね。
うしはそれだけが心配です。
着物は体力勝負!!
そして素材・絵柄の頭脳勝負じゃ!!おーっ!?
Posted by うしくん at 2006年09月21日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。